--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

11/17  姫路獨協大学 

姫路獨協大学の紹介です。

姫路獨協大学は「外国語学部」「法学部」「経済情報学部」「医療保健学部」「薬学部」の総合大学です。
元文部大臣であり、カント哲学者であった天野貞祐博士の教育理念を礎に獨協学園と姫路市との「公私協力」によって昭和62年(1987年)に開学しました。




姫路獨協大学は、1年次から海外での研修に参加できる国際交流プログラムが特徴です。
まずは1年次に異文化理解研修に参加し、2年次は海外短期語学研修、そして3年次は長期留学に挑戦…といったように、段階的に学ぶことも可能。
また、地域の人たちとの交流を大切にしており、留学生の小・中学校への派遣、地域の外国人を対象にした日本語教室ボランティア、発達障害児・者サポートなども行っている、国際・地域交流が盛んな大学です。

学生が使えるコンピュータも420台あり、全ての部屋がネットワークによりリンクされております。

文系では、地方公務員に就職する学生が多く、2007年度は地方公務員46名、国家公務員他20名、教員6名など実績。
また大卒警察官の採用比率は、全国的に見ても高くなっています。

理系では、薬剤師、看護師、保育士、幼稚園教諭、養護教諭、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、臨床工学技士といった資格・免許取得をサポートしています。

ほかにも、公務員講座、日商簿記2級・3級、社会保険労務士受験対策講座などの資格取得をバックアップする「キャリア支援講座」も開講しています。

進路支援制度も充実しており、学生たちの理想の進路を実現してくれるでしょう。

是非、サイトにアクセスして姫路獨協大学の詳細をご覧になってください。
スポンサーサイト


[ 2007/11/17 05:10 ] 夢心地スタディ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア

リンク
フリーエリア
プロフィール

ЯёΜΦれむ

Author:ЯёΜΦれむ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。