--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

11/23  新発想のフェイスマスク 「キュア フェアスキンパック」 

すっかり肌寒くなってきましたね、お肌の乾燥が気になる季節です。

アンチエイジング、美容や肌のお手入れは、男性なら30代に差し掛かった頃、女性なら20代半ばを過ぎた頃から差がつく!と周囲をみていて思います。
今、若いからといって安心していてはいけませぬぞ?!
気がついた頃には時すでに遅し…とならないように、早め早めのアンチエンジング。




乾燥肌な私は、洗顔後は保湿成分の入った化粧水をつけたり、冬場は乳液をつけたりしていますが、定期的にフェイスパックもしています。

早め早めの肌荒れ対策をしてきたおかげなのか、幸いにして、年齢よりも若く見られるのは嬉しいことです。
健康もそうですが、美容やスキンケアも、常日頃から意識して継続することが肝心なんですよね。

従来のフェイスマスクは、マスクに含まれている美容液・化粧水の成分を“与える(=足し算)”ものでしたが、今からご紹介する引き算のリンクルケア Cure(キュア)フェアスキンパックは従来のものとは違います。
このフェイスマスクは、マスクそのものに仕掛けがあり、毛穴の汚れを吸着・除去しお肌を活性化させる“汚れを取る(=引き算)”のマスクなんですね。その際に、お肌の除菌と抗菌もします。
除菌・抗菌作用を高めるのは銀イオン。
銀イオンは、毛穴に詰まっていた汚れを落とし、本来の力を取り戻したお肌には、化粧水や美容液の浸透力もアップしますので、これを繰り返して使用することで透明感ある美白素肌に近づいていきます。

毛穴の奥に詰まった汚れを取り除く秘密は「キュア フェアスキンパック」に含まれた光触媒チタンアパタイトにあります。
この光触媒チタンアパタイトは微細な物質の吸着&分解・除去に極めて優れた能力があり、これをコットン100パーセントのパック全体に配合されています。だから毛穴の隅々までピッタリと肌に吸着して汚れを取り除いてくれるんですね。

また、この「キュア フェアスキンパック」に使われているのは天然水(ミネラル水)ですので、刺激がなく、お肌に優しいというのも嬉しいですね。

キュア フェアスキンパック


シミ しわ たるみ むくみ、乾燥肌・・・などなど、肌荒れ、肌トラブルでお悩みの方、光触媒チタンアパタイトが毛穴の汚れを奥から吸着してくれる「キュア フェアスキンパック」で、今、お使いのパックとの違いをどうぞお確かめ下さい。
スポンサーサイト


[ 2007/11/23 15:01 ] 夢心地コスメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア

リンク
フリーエリア
プロフィール

ЯёΜΦれむ

Author:ЯёΜΦれむ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。